頭皮の悩みにスカルプシャンプー

抜け毛にオススメのシャンプーの種類

抜け毛にオススメのシャンプーの種類

今あなたが使っているシャンプーがどのような種類なのか把握してますか?

抜け毛に悩んでいるという事は頭皮環境が崩れている可能性があります。その場合、シャンプーの種類によっては頭皮環境の崩れを更に悪化してしまうかもしれません。

シャンプーにはどのような種類があり、そしてあなたの頭皮環境に合ったシャンプーはどのような種類なのか、きちんとした基礎知識をもってシャンプー選びをしましょう。

シャンプーの種類

シャンプーには界面活性剤という洗浄成分が含まれています。この界面活性剤の種類によってシャンプーは大きく以下の3種類に分けられます。

  • 高級アルコール系シャンプー
  • 石鹸シャンプー
  • アミノ酸シャンプー

高級アルコール系シャンプー

高級アルコール系シャンプーと聞くと価格の高いシャンプーの事を思い浮かべるかもしれませんね。でも、実際には街のスーパーなどで売られている低価格なシャンプーが高級アルコール系シャンプーに分類されます。

なぜ、『高級』なのかというと、界面活性剤に使われている成分の分子構造にC(炭素)の原子が6つ以上ある事からそう呼ばれます。

主に界面活性剤に使われているのは「ラウレス硫酸Na」や「ラウレス硫酸TEA」、「ラウレス-2硫酸アンモニウム」などの硫酸系成分です。

これらは非常に洗浄力が高く、必要以上に皮脂を洗い流してしまったり、頭皮に強い刺激を与えてしまうことがあります。

肌が強くて綺麗サッパリに汚れを落としたい方は良いですが、抜け毛に悩んでいるなら頭皮環境が弱っている場合があるので、刺激の強い高級アルコール系シャンプーはオススメできません。

石鹸シャンプー

石鹸系シャンプーは界面活性剤に「脂肪酸Na」「脂肪酸K」「石けん素地」などを使ったものです。

高級アルコール系シャンプーほどではありませんが、この石鹸シャンプーも洗浄力が高く、頭皮に刺激を与えてしまうことがあります。

ですので、抜け毛に悩んでいるなら石鹸シャンプーもあまりオススメできません。

アミノ酸シャンプー

アミノ酸シャンプーは洗浄成分の界面活性剤にアミノ酸成分の「ラウロイルメチルアラニンNa」や「ラウロイルアスパラギン酸」、「ココイルメチルタウリンNa」などを使用しています。

これらのアミノ酸成分の最大の特徴は、「低刺激で頭皮に優しい」というところです。

肌が弱かったり、頭皮環境が崩れている場合、シャンプーによる頭皮への刺激はなるべく低くした方がよいので、このような低刺激で頭皮に優しいシャンプーを使うべきです。

「低刺激で頭皮に優しい」という特徴がある反面、洗浄力が若干弱いところはありますが、きちんとした「正しいシャンプー方法」で頭皮を洗えばちゃんと汚れを洗い落とせますのでまったく問題ありません。

オススメはアミノ酸シャンプー

シャンプーには「高級アルコール系シャンプー」「石鹸シャンプー」「アミノ酸シャンプー」の3種類がある事をご説明しました。

その中でもアミノ酸シャンプーには「低刺激で頭皮に優しい」という特徴があり、抜け毛などの頭皮環境の崩れに悩むあなたには是非お使い頂きたいシャンプーです。

他のシャンプーと比べて価格が高いというネックもありますが、2,000円〜3,000円程度で買えるアミノ酸シャンプーもたくさんありますので、抜け毛で悩んでいるなら是非購入を検討してみてください。

Return Top