頭皮の悩みにスカルプシャンプー

断乳すると抜け毛が治る?毛髪と血液の深い関係

断乳すると抜け毛が治る?毛髪と血液の深い関係

お母さんは授乳中は抜け毛に悩まされることがよくありますが、断乳すると再び毛髪が復活することが多いようです。

様々な理由が考えられますが、一番大きな原因は授乳中は血液の消費が激しいことが挙げられるでしょう。
母乳の原料は血液です。

血液が良くないと良い母乳が出ないため、血液ドロドロの元になる動物性脂肪の少ない和食を奨める助産師もいるくらいに血液は深くかかわります。

血液の一部が母乳になるということは、それだけ血液の消費が激しくなり、血中の栄養が下がってしまいます。

少ない栄養分では毛母細胞に十分な栄養が供給できず、抜け毛や薄毛の原因になると考えられます。

授乳中は抜け毛が増える時期

妊娠中はホルモンの影響で抜け毛が減り、毛髪量が増えます。それが出産後3か月ごろから寿命を迎えて、一気に抜けることが知られています。

それに加えて出産後から授乳が始まります。血液が乳腺を通ることで母乳に代わり、赤ちゃんに与えます。

毛髪や生殖器など、生命維持に直結しない器官は栄養供給も後回しになるため、抜けたぶんの毛髪の再生が遅れてしまいます。

気のせいではなく、客観的に見ても髪の量が減ったように見えるのは、再生が遅れている可能性があります。

一般的には1~3年で断乳しますが、断乳を終えると血液の消費が元に戻り、毛根への栄養供給が盛んになります。断乳をすると抜け毛が治るように感じるのは、毛髪の再生が盛んになるからだと推測できます。

授乳中も毛髪に栄養を与えるために

「毛髪に栄養」というと栄養クリームを頭皮に塗るようなイメージがありますが、バランスの整った食生活をしたほうが効果的です。

何を食べたら髪の伸びが良くなる、というものではなく、バランスよく摂取することが一番大切です。

母乳にせよ毛髪育成にせよ、まずは体が資本です。特に良質なタンパク質の摂取は欠かせません。

毛髪はケラチンというタンパク質で出来ています。日本の食生活では炭水化物過多になりがちで、タンパク質の摂取が意外と少ないのが現状です。

まずは髪の原料になるタンパク質をしっかり食べていきましょう。

栄養バランスが最も優れたタンパク質食品は卵です。
しかし一方でコレステロールが高く、女性ホルモンの一種エストロゲンの含有量も多いため、過食はホルモンバランスを崩すもとになると言われています。

美味しいですが、できるだけ1日1個程度に止めましょう。

副作用が少なく、安心して食べることができるタンパク質は青魚でしょう。オメガ3脂肪酸(DHA、EPA)が豊富で、髪の栄養源になります。

サバやイワシ、サンマ、白身魚ですがサケなどを積極的に食べてみましょう。マグロやブリも栄養豊富ですが大型魚のため水銀汚染リスクが高いのが難点です。授乳中は控えめに頂きましょう。

昔は「髪が伸びる」と喧伝されていたワカメなどの海藻類には豊富なミネラルが含まれ、毛髪形成のサポートをしてくれます。

ワカメ自体にはタンパク質がないため、それだけでは毛髪が伸びることはできません。きちんとタンパク質を摂取した上で食べることにより、初めて効果が表れます。

他にもビタミンEが豊富なクルミ、亜鉛が豊富な牡蠣、意外なところではベータカロテン豊富な人参や抗酸化作用の強いトマト、ブルーベリーなども髪の生成に役立つとされています。

ただでも栄養を母乳に持っていかれるため、普段より意識して積極的にタンパク質を摂取していきましょう。栄養が豊富なら、授乳中でも比較的早く毛根が目覚める可能性が高まります。

抜け毛は断乳までの我慢

自分の抜け毛を治したいから断乳したいという親はおそらくいないでしょう。

たとえ断乳してもストレスなどの理由でホルモンバランスが崩れたまま回復せず、髪もなかなか復活したいこともあります。

断乳してしばらくしても髪が戻らない場合、授乳中でも円形脱毛症など明らかに病的な脱毛を起こした場合は皮膚科に相談しましょう。

この場合は放置しておくと治りが遅くなる可能性があります。授乳中は使える薬が限られますが、できるだけ早めに受診することは大切です。

しかし、一般的には断乳するころにはホルモンバランスも元に戻り、休んでいた毛根が一斉に目覚めます。

抜け毛だけに限りませんが、一番良くないのはストレスです。ショックは大きいですが、授乳という人生で最も大事な時期には仕方ないことだと気を改めて、こんな時もあると受け止めて乗り切っていくことが大切です。

もちろん頭皮マッサージや栄養バランスは大切ですし、早く改善することが期待できます。しかしやりすぎて良いことは何もないので、たとえ効果が見えなくても無理にマッサージをせず、程々に見過ごすことも大事ではないでしょうか。

焦って伸びてくるものではないので、お子さんの成長を楽しみながら、そのうち伸びてくるだろうと気長に待つのが一番です。

赤ちゃん連れだとあまりゆっくりできませんが、美容院で髪が薄くなっても楽しめる髪型を相談してみるのも良いと思います。

Return Top