頭皮の悩みにスカルプシャンプー

抜け毛に悩む女性必見♪正しいシャンプー方法

抜け毛に悩む女性必見♪正しいシャンプー方法

抜け毛は頭皮環境の悪化が原因で起こる場合があります。頭皮環境の悪化は様々な要因で起こりますが、そのひとつに『間違ったシャンプーのやり方』があります。

  • 皮脂の過剰分泌
  • 常在菌の異常繁殖

間違ったシャンプー方法はこれらの頭皮環境悪化を引き起こし、頭皮に炎症を起こさせます。

頭皮の炎症は抜け毛の原因になることがありますので、頭皮環境を悪化させないためにも正しい方法でシャンプーを行いましょう。

正しいシャンプー方法

正しいシャンプー方法は以下の6ステップで行います。多少面倒に感じるところもあると思いますが、頭皮環境の悪化を防ぐには日頃の心掛けが重要ですので、頑張って続けましょう。

①髪の毛は濡らす前にブラッシングする

このステップはやっていない方が大半だと思いますので、ぜひ今日からでもやってみてください。

髪の毛を濡らす前にブラッシングすることで、ある程度のフケやホコリを取り除くことができます。

それと、髪の毛の絡まりが解消されますので、シャンプーのときに髪の毛が引っ張られて傷んでしまうのを防ぐ効果もあります。

また、ブラッシングによる刺激がマッサージになりますので、血行が良くなり頭皮の健康を整える効果もあります。

②予洗いは念入りに

予洗いは38℃程度のぬるま湯で行います。

お湯が熱すぎると頭皮を傷めてしまいますし、逆に低すぎても皮脂などの汚れが落ちにくくなります。

そして、予洗いの際には指の腹の部分を使ってマッサージするよう地肌を洗ってください。力を入れすぎたり、爪を立てたりすると頭皮を傷めてしまいますので注意しましょう。

予洗いは最低でも1~2分程度行ってください。

あまり知られていませんが、シャンプー前のブラッシングと予洗いだけで70%~80%もの汚れを落とすことが出来ると言われています。

③シャンプー

シャンプー前の「ブラッシング」と「予洗い」がきちんと出来ていれば、この時点でかなりの汚れが落ちていますので、多量のシャンプー剤を使う必要はありません。

洗い残しにならないよう、シャンプーの付け過ぎには注意しましょう。

また。シャンプーはそのまま頭皮に付けない方が良いです。

そのまま頭皮に付けてしまうと、シャンプーがきちんと洗い流されなかったり、シャンプーが全体に行き渡らずに汚れの落ちが不十分になってしまうことがあります。

ですので、シャンプーはできれば泡立ててから頭皮に付けるようにしましょう。泡立て用のネットなどを使うのもオススメです。

泡立てたシャンプーを頭皮に着けたら、予洗いと同じように指の腹の部分を使ってマッサージするように洗います。

このときも力を入れ過ぎず、絶対に爪を立てないようにしてください。

頭皮に優しいアミノ酸シャンプー

使うシャンプーは頭皮に優しいアミノ酸シャンプーをオススメします。

街のスーパーで売っているような安価なシャンプーは洗浄力が強すぎるので、頭皮にダメージを与えてしまいます。

それと、強すぎる洗浄力は皮脂を根こそぎ落としてしまい、頭皮を乾燥させてしまいます。そうなると、頭皮を乾燥から守るためにより多くの皮脂を分泌してしまいます。

④シャンプーは十分に洗い流す

シャンプーが終わったら、38℃程度のぬるま湯で洗い流します。シャンプー剤が頭皮に残らないように十分に洗い流してください。

シャンプー剤が頭皮に残ってしまうと、それが常在菌のエサになってしまい、常在菌が異常繁殖してしまいます。

常在菌が異常繁殖すると、頭皮が炎症を起こしてしまうだけではなく、イヤな臭いの原因にもなります。

⑤トリートメント&コンディショナー

シャンプーの次はトリートメントとコンディショナーです。

トリートメントとコンディショナーは頭皮に直接付かないように注意してください。

トリートメントもコンディショナーも髪の毛の状態を整えるものですので、頭皮に付ける必要はありません。頭皮に付けて洗い残してしまうとシャンプーと同じように、常在菌の異常繁殖で頭皮が炎症を起こしたり、イヤな臭いの原因になったりします。

ですので、毛根付近には付けないようにしましょう。洗い流す際にはこれまでと同じように38℃程度のぬるま湯で十分に洗い流します。

トリートメントとコンディショナーの違いって知ってますか?

トリートメントとコンディショナーの違いは以下の通りです。髪の毛が傷んでいないのなら、コンディショナーだけでも問題ないでしょう。

■トリートメント

髪の毛の内部に栄養分を浸透させて髪の毛を健康にします。

■コンディショナー

髪の毛をコーティングし水分の蒸発を防いだり、指通りをなめらかにします。

⑥髪の毛はすぐに乾かす

お風呂から上がったらすぐに髪の毛は乾かしましょう。

髪の毛が湿った状態のままにしておくと常在菌が繁殖してしまい、イヤな臭いがしたり、頭皮が炎症を起こしてしまうこともありますので。

まとめ

以上が頭皮環境を悪化させないための『正しいシャンプー方法』です。

普段のシャンプー方法と比べると若干面倒な気はしますが、普段の心掛けが大切ですので、しっかり行いましょう!

Return Top