頭皮の悩みにスカルプシャンプー

生理前に抜け毛が増える?PMS(月経前症候群)対策

生理前に抜け毛が増える?PMS(月経前症候群)対策

PMSという言葉は、多くの女性が一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

いわゆる「生理前のイライラ」に代表される、月経前に起こる様々な不調のことを指す病名です。

PMSは生理が始まる前2週間に起こる不愉快な症状のことで、感情の起伏(イライラなど)、集中力の低下、ニキビ、便秘、下痢、食欲増進、頭痛、吐き気など、様々な症状として現れます。

月経が来ると症状が改善するのが特徴です。

ただでも厄介なPMSですが、「抜け毛が増える」症状が起こることが知られています。

何故PMSで抜け毛が増えてしまうのでしょうか。
そもそもPMSは何故起こるのでしょう。

PMSと月経周期の関係

PMSが起こる理由は、まずは生理周期と2つのホルモンについて説明しなければなりません。女性は生理前半と後半では異なるホルモンが分泌されます。

生理が始まってから排卵期までは、卵巣にある卵胞から卵胞ホルモン、エストロゲンが分泌されます。

このエストロゲンはセロトニンという脳内物質を出すことで知られています。この物質は幸福感を与え、はつらつとした心を生み、女性らしい美しさを作ることで知られています。

よく大豆製品を食べて女性ホルモンを補充、という話を聞きますが、大豆に含まれるイソフラボンはエストロゲンに似た作用を起こすことが知られています。

本来イソフラボンは植物が草食動物に食べられないために生成するホルモン兵器で、雄に女性ホルモンに近いホルモン物質を与えることで性衝動を抑え、過剰な繁殖を抑える役目があります。

捕食する草食獣を減らすことで、種の保存を図るのだから植物の戦略には驚かされます。

女性にとっては嬉しいイソフラボンですが、男性が過剰摂取すると草食男子になりかねないので摂取量には注意しましょう。

排卵が終わると、妊娠に向けて卵巣の黄体という部分からホルモンが分泌されます。これが黄体ホルモン、プロゲステロンです。

プロゲステロンは体温を上昇させ、栄養を体に溜め込み、妊娠に備えます。妊娠するためには必要不可欠なホルモンで、不足すると不妊や初期流産など深刻な症状が起こります。

しかし一方で、水の代謝が落ちるので体はむくみ、頭が冴えず、常にボーっとした状態になります。ダイエットをしてもなかなか痩せない、厄介な時期でもあります。

PMSは、このプロゲステロンが起こしているのではないかと言われています。

月経周期の前半に分泌されていたエストロゲンの量が減るため、エストロゲン不足でPMSが発症するという説もあります。

さらに、ビタミンやミネラル不足で症状が重くなると言われています。

PMSが抜け毛を起こす理由

大変厄介なPMSですが、何故抜け毛を引き起こすのでしょうか。

プロゲステロンは皮脂を増やす働きがあると言われています。PMSでニキビが出来るのは、この働きによるものです。

それは頭皮も例外ではなく、増えすぎた皮脂が毛穴を塞いでしまい、抜け毛が増えてしまうと言われています。抜け毛が増えるのは、ニキビが増えるのと同じ原因です。

大変厄介な症状ですが、直近の対処法は頭皮を清潔にし、毛穴の詰まりを出来るだけ早く取り除くしかありません。

しかし一日に何度もシャンプーをすると、体が皮脂をもっと出さねばと間違えた判断を誘発させてしまいます。結果、ますます皮脂が増え、悪化してしまいます。

どれだけ多くてもシャンプーは1日1回に止め、シャンプーをするときにじっくりと時間をかけて皮脂を取り除くのが、最大の対処法です。

長期的な対策として、皮脂のもとになる、脂っこいものを食べるのを控えることも大切です。

油を体に入れないことが、皮脂の過剰分泌を抑える最大の方法です。

症状が治まるまでは和食中心にして、脂っこいものやチョコレートなどは控えましょう。出来れば動物性タンパク質や甘いものを、可能な限り控えると早く改善します。

PMSはビタミンやミネラル不足で悪化します。サプリメントではなく、青菜や根菜、魚など様々な食品をまんべんなく食べて、ビタミンやミネラルを美味しく摂取しましょう。

栄養が体に取り込まれる過程はとても複雑で、まだ判明していない作用や物質がたくさんあると言われています。サプリメントではその未知の物質を摂取することができず、うまく体に取り込めないことがあります。

忙しいと、きちんとした食事を食べるのも難しいかもしれませんが、できるだけバランスの良い食生活を心掛けましょう。

ゆったりした気持ちで

ある程度は食事でコントロールできますが、もともと皮脂が多い体質の方もいますし、改善はできても完全に抜け毛を抑えることは難しいこともあります。

ホルモンの問題なので、根治することは閉経するまでありません。しかし、食事や運動などでPMSは大幅に緩和できることも知られています。

ストレスが過剰にかかるとPMSが悪化することも知られています。リラックスできる時間を作り、ある程度の抜け毛は仕方ないと達観することが、最大の防衛になるでしょう。

Return Top