頭皮の悩みにスカルプシャンプー

抜け毛にも影響が?糖質制限ダイエットの注意点

抜け毛にも影響が?糖質制限ダイエットの注意点

ここ数年、「すぐに痩せる」と評判が高い糖質制限ダイエットですが、一方で過度な糖質制限による深刻な悪影響が次々と報告されています。

脂質やタンパク質は良いもので、体に悪影響を与えているのは炭水化物という説が提唱されていますが、肉食の多い欧米人ならともかく、少なくとも穀物中心の歴史が長い日本人には体質的に合わないダイエット方法だと考えます。

もちろん過剰な炭水化物は肥満の元凶なので、何事も程々を心掛けないといけません。しかし同じくらい炭水化物を排除することは危険です。

糖に関してはもっとも厳しいであろう日本糖尿病学会は、低血糖を促進するという理由で糖質制限食を否定する見解を出しています。糖尿病で低血糖状態になるのは致命的なので、否定するのも当然と言えます。

一方で、男性の脱毛に関しては、糖質制限で改善したという報告が散見しています。

糖質制限のメリット、デメリット

糖質制限ダイエットに肯定的な方は、「糖質は血糖値の過度な上昇を招き、血液をドロドロにして栄養素を行き渡らせることを妨げる」と主張されています。

その他にも血糖値の急上昇がないので過度な食欲を抑制する、過剰な炭水化物の摂取で発生する中性脂肪を抑制するなど、様々な良い効果が指摘されています。短期間で体重減少が見込めることは間違いありません。

しかし一方で、過度な糖質制限で体に力が入らない、集中力低下、精神の不安定化、体臭が強くなるなどの問題が起こります。さらにひどい場合は脳梗塞、骨粗しょう症で寝たきりになる、死亡率の上昇など、深刻な事態を招きます。

炭水化物に含まれる栄養素は糖質だけではありません。食物繊維、ミネラル、カルシウムなど、髪の育成に欠かせない栄養素も豊富に含まれています。ミネラルがなければ髪に栄養を運ぶことができません。

もし炭水化物が肥満と満腹感しか生まない嗜好品なら、世界中で莫大なエネルギーを費やして米や麦を育てる必要があるでしょうか。

穀物は人類にとって、もっとも基礎的な食品です。

糖質は効率よく脳や赤血球にエネルギーを与える役目を果たします。

タンパク質や脂質を分解してもエネルギーは得られますが効率が大変悪く、しかもタンパク質は体の基礎を作る大事な栄養素です。

大事な体の基幹をエネルギーに消費すると、体の根元から倒れかねません。タンパク質と脂質を中心にして、どれだけ摂取すれば体の芯を崩さずにバランスを取るのかは大変難しく、しかも副作用は後から大きな後遺症として出てきます。

赤血球にエネルギーがなければ頭髪を伸ばすだけの栄養素を送ることができません。東洋医学で髪は「血余」と呼びますが、余分な血液が髪を育てる=十分な栄養がなければ髪は伸びない、と言われています。

糖質制限は抜け毛対策になるか

男性の抜け毛に関しては、糖質制限で良い結果が出たという報告があります。おそらく体重が減り、血管の柔軟さが戻り血液の栄養素が過剰でなくなったため、毛髪に栄養が十分行き渡るようになった結果だと推測されます。

この推測が正しいなら、女性でも同じ結果が期待できるでしょう。

しかし、この条件が当てはまる人は、もともと医学的に肥満(BMI25以上)な人に限られます。肥満の女性以外の効果は未知数です。

しかも、糖質制限を始めると3か月ほどで抜け毛が一気に増えることが報告されています。これは毛髪が休む期間だという意見もありますが、栄養の偏りで赤血球が力を失い、毛髪への栄養が遮断された可能性もあります。

女性の抜け毛対策としては、普通体型の方にはメリットよりリスクのほうが格段に高いと感じるのが正直な印象です。

「糖質禁止」ではなく、「腹八分目」を目指す

抜け毛対策に関しては、糖質制限のような栄養素が偏ったダイエットよりは、全体の量を減らす「腹八分目」を目指すほうが効果的です。

もし糖質制限をしたいなら、糖質を完全に断つのではなく、お米の量を減らす程度にして、甘いお菓子を止める程度に止めましょう。

一食につきお茶碗1杯150gだと仮定するなら、8割ほど(100~120g程度)に削れば大きな問題は起こらないと推測します。

糖質制限は続けている間は良いですが、辞めた途端に(体を動かさない限りは)体重は元通りになります。一過性のダイエットで体を危険に晒すくらいなら、全体の量を減らしたほうがより効果的です。

野菜のおかずを多めにして、食べる順番は「野菜」「汁物」「おかず」「ご飯」の順にすると、より血糖値の上昇が穏やかになり、満足度が上がります。

本来は小学校で習う三角食べが一番バランスが取れて良いので、野菜だけ先に食べて、残りの汁物、おかず、ご飯は三角食べというやり方でも良いかもしれません。

パンが好きな方は、ブランパン(ふすまパン)を選んでみましょう。ブランは小麦を精白するときに出来る滓で、ビタミンやミネラルが豊富に含まれています。
糖質を抑えながら、糖質制限の欠点であるミネラルを摂取できます。

同じ理由で、糠漬けを食べるのもミネラル摂取という意味でも効果があります。糠は米を精白するときに出るもので、ブランと同じくビタミンやミネラルが豊富です。

何れにせよ、炭水化物には髪の育成に必要なミネラルが豊富で、精神を安定させる作用もあります。

精神が不安定になるとちょっとしたことでストレスになり、抜け毛の原因になりかねません。糖質制限はごく短い期間に止めましょう。

Return Top